職務経歴書のポイント

基礎知識

職務経歴書のポイント

面接について

履歴書の記入例

履歴書の書き方

職務経歴書のポイント

履歴書の記入例

履歴書の写真

履歴書の写真についても、しっかりとしたマナー、ルールが存在します。苦労して記入した履歴書が台無しにならないようにするためにも、下記の点に注意して写真を貼るようにしてください。

まずは、アルバイトやパートは別としても、正社員などの仕事の面接に就いてはスーツを着用して撮影したものを使うのが原則となります。もしもスーツを着て写真を撮りにいくのが恥ずかしいという場合は、スーツを持っていくようにして、撮影場所で着替えるといった手もあると思います。

それから、インスタントで撮影してくれる写真もあると思いますが、これについてはお勧めは出来ません。こういったもので撮影すると、どうしても実際の顔と違って見える場合が多いですので、可能であれば写真屋で撮影してもらうことをお勧めします。

インスタント写真が700円くらいであるのに対して、写真屋で撮ってもらうには1000円程度かかりますが、インスタント写真と比べてみても格段に美しく撮影できますし、修正加工も施してくれます。写真の色は、白黒とカラーがありますが、これはどちらでもいいと思われます。

そして、写真の裏には万が一はがれてしまうかもしれないということを考慮した上で、写真の裏面に氏名と住所を記入するようにするといいでしょう。学生であれば、氏名や学校名、学部といった情報を記入しておくといいでしょう。

そして、履歴書の写真にアルバイトを受ける場合にプリクラや写真の切抜きを使う人がいるようですが、これで採用されるケースはまずありませんので注意してください。

スポンサードリンク

 

Copyright (C) 職務経歴書のポイント All Rights Reserved