職務経歴書のポイント

基礎知識

職務経歴書のポイント

面接について

履歴書の記入例

履歴書の書き方

職務経歴書のポイント

履歴書の記入例

職歴欄

履歴書に記入する職歴といったら、職務経歴のことを言います。これについては学生ならば無しと記入すれば問題はないと思います。しかし、在学中にしたアルバイトで、面接を受ける会社にとって有利になると判断できるならば、職歴の欄に記入するといいかと思われます。

また、転職者の場合、学歴よりもどちらかといえば職歴が最重要視されます。なので、履歴書とは別に、職務経歴書を用意するようにしましょう。そして、書けるだけ自分がこれまでに行ってきた業務内容、得意分野、またそれらの作業によって自分がどういったことを得たかについても詳細に書くようにしましょう。

そうすることによって、企業にとって自分がどれだけ必要とする人材であるかがわかるかと思います。学生であれば職務経歴書は必要ありませんが、転職者にとっては職務経歴書はある意味履歴書以上に必要とされるものです。

たくさん書けばいいというものではありませんが、自分と企業をマッチさせることが出来るように、しっかりと記入していくといいかと思われます。この作業を行うのはかなり大変な作業になりますので、自分が仕事でやってきたことをしっかりと振り返って、抜かりのないように書くようにしましょう。

ただ単にどういった仕事をしていたのか、を書くのが職務経歴書の役割ではないことは理解しておくようにしましょう。

注意点としては、あまりにも勤めた期間が短いような仕事については書かないほうがいいということです。これは、マイナスイメージにしかならないからです。

スポンサードリンク

 

Copyright (C) 職務経歴書のポイント All Rights Reserved