職務経歴書のポイント

基礎知識

職務経歴書のポイント

面接について

履歴書の記入例

履歴書の書き方

職務経歴書のポイント

職務経歴書のポイント

人事担当の求める職務経歴書

職務経歴書は、自分をアピールするために非常に大切なものですが、人事担当者はどういった職務経歴書を待っているのでしょうか。まず、職務経歴書は、これまでに自らがやってきた仕事についてを書くものです。

自分が持っている知識や技術のみならず、仕事を通じて身に着けてきたものや、仕事に対しての姿勢、それに加えて努力してきたことなどについて、可能な限り具体的に表現することが大切になります。そして、自分を誇張せずに、そして卑下することもなく、等身大の自分らしい自分を表現するようにしましょう。

人事担当者の見極めようとしているポイントは、会社が求めている職種、求めているレベルに対して、どれだけふさわしい人材であるかというところにあります。また、それだけではなく、職務経歴書から伝わってくる印象もとても大切になります。

企業は、一緒に仕事を行っていく仲間を求めているのです。ですので、こんな人に来てほしい、頑張って働いてほしいなと見るだけでも感じられるような、人事担当者はそんな職務経歴書を望んでいるのです。

企業に対して自分を合わせていくことも大切なことかもしれませんが、職務経歴書にいくらいいことを書いたとしても、書類選考もしくは面接どこかでばれることになります。

人事担当者は、個人のうそなどはすぐに見破ってしまうくらいに数多くの人にあってきているのです。ですから、一番いいのは面接の際にもそのままの自分をしっかりと出せるような職務経歴書にしてあげることでしょう。

スポンサードリンク

 

Copyright (C) 職務経歴書のポイント All Rights Reserved