職務経歴書のポイント

基礎知識

職務経歴書のポイント

面接について

履歴書の記入例

履歴書の書き方

職務経歴書のポイント

職務経歴書のポイント

企業が何を求めているか

職務経歴書の書き方のポイントとして、まずは企業が何を求めているかをしっかりと理解して、それを整理することになります。職務経歴書は、企業に対して自分を売り込むことを目的としたものです。

面接選考の場合には、面接後の詳細確認のために、書類選考の場合であれば、面接対象の選定をするために使われる大切なものとなります。内容としては、会ってみたい、採用したいと思わせられるような内容にすることが必要となります。

そうするためには、まず応募している企業がどういった人材を求めているのかを知ることが大事です。それから、自分という人材がいかにそれにマッチしているかをアピールしてあげることが重要となります。ですから、職務経歴書は応募しようとしている企業ごとに作成する必要があるわけです。

自分が気に入った企業は、どういった人材を求めていて、それは自分に適しているかということを、求人票またはハローワークでの相談を使ってチェックしてみるといいでしょう。ポイントとしては、どんな仕事なのか、特定の仕事経験または何か資格が必要なのか。

それから、どんなことをどの程度出来ることを期待されているのか、自分に適していると思われる点は何なのか。こういった部分を、一つ一つ自分で整理していくことで、自分がどういった能力を持っているかを理解できますし、企業にあっている人材であるのかも、ある程度は自分で把握することが出来るようになりますし、足りなければそれにあわせていけるようになるかと思います。

スポンサードリンク

 

Copyright (C) 職務経歴書のポイント All Rights Reserved