職務経歴書のポイント

基礎知識

職務経歴書のポイント

面接について

履歴書の記入例

履歴書の書き方

職務経歴書のポイント

面接について

面接の準備

どこかしらの企業を受ける際には、採用の合否は9割がた面接で決まるともいわれています。ですから、履歴書や職務経歴書も重要になりますが、面接までたどり着いたときにいかにして面接官に対して自分を知ってもらうようにするかがポイントとなってきます。

緊張してしまうのは仕方ないことだと思いますが、十分に訓練やトレーニングを積んでおけば、それほど本番は緊張することも無いと思います。まず、面接までの準備として、最初にその企業について詳しく知っておくことが重要となってきます。企業を知ることによって会話も弾みますし、面接官にも自分の熱意を伝えることが出来るでしょう。

まずは、業界の将来性を知っておくことが大切です。これをしないようでは企業の未来を語ることは出来ません。それから、その企業が業界内でどういった位置づけにあるのかを知るようにしましょう。

そして、企業の業績の推移を知っておくようにしましょう。過去5年から10年くらいをチェックして、企業の成長力を知るようにしましょう。そして、企業の社員数や資本金、売上高も調べて企業の規模を知るようにしましょう。

また、企業の沿革も会社としては知っておいてほしいところだと思います。また、経営方針や経営理念、企業の特色、企業の将来性などについてもしっかりと知っておくようにしましょう。

まずは、会社のホームページなどを隅から隅まで見て、将来的に働く姿をイメージしながら企業研究を行うといいかと思われます。

スポンサードリンク

 

Copyright (C) 職務経歴書のポイント All Rights Reserved