職務経歴書のポイント

基礎知識

職務経歴書のポイント

面接について

履歴書の記入例

履歴書の書き方

職務経歴書のポイント

基礎知識

面接の強い味方

職務経歴書は、自分自身の面接をしっかりとサポートしてくれる、強い味方になります。履歴書や職務経歴書は、最近ではパソコンで作成することも多くなってきました。

履歴書はいまだに手書きでないと駄目といった風潮が強いかもしれませんが、手書きにしてもパソコンで作ったにしても、自分のことを自分で理解して、丁寧に相手に伝える気持ちを持って書いている職務経歴書は、その心意気が相手にしっかりと伝わっていくものです。

そのひたむきさが反映された職務経歴書が採用に結びつく強い味方になるわけです。また、職務経歴書は、採用担当者に対して、会ってみたい、面接してみようと思わせることが出来るものにもなってきます。

採用担当者は、それまでの仕事で経験してきたことが、これからの仕事に活かすことが出来るかどうかを判断しています。職務の具体的な内容や、それによって培われてきた能力などに焦点が当てられています。

ですから、仮に過去の職歴が少なかったとしても、そういった仕事内容などの本質をしっかりと理解していることが伝わってくる職務経歴書であれば、採用に結びつく強い味方となるでしょう。

それに加えて、もしも面接で自分の言いたいことが全て言えなかったとしても、職務経歴書に書かれていることが、結果的には自分をフォローしてくれるとも言えるのです。職務経歴書には、内容はある程度選ぶ必要はあるかもしれませんが、書けることは全て書いておいても損はないと思われます。

スポンサードリンク

 

Copyright (C) 職務経歴書のポイント All Rights Reserved