職務経歴書のポイント

基礎知識

職務経歴書のポイント

面接について

履歴書の記入例

履歴書の書き方

職務経歴書のポイント

履歴書の書き方

捺印と筆記具について

履歴書を書くときには、どういったことに気をつけてあげるといいでしょうか。まずは、履歴書を書く前には、最初の時点で全ての履歴書に捺印してしまうようにすることをお勧めします。

これはどうしてかといいますと、せっかく綺麗に書くことが出来たとしても、捺印の段階で少しでも失敗してしまったら、その時点でやり直しが確定してしまうからです。

捺印する際には、印鑑マットなどを使用することでしっかりと捺印して、完全に乾くのを待つことが大切になります。乾かないままに次の作業に行ってしまうと、ちょっとしたことが原因となって、履歴書がにじんでしまい、最初からやり直しになることもあるからです。

住所や氏名を記入する先には、印鑑部分にはティッシュなどをしいて、汗で印鑑部分がにじんでしまうことや、汚れてしまうようなことを防いであげるようにしましょう。それから、ボールペンなどを使った場合には、文字の濃淡が統一されていなかったり、そのために、面接官に適当な印象を持たれてしまう可能性がありますので、万年筆を使って記入することをお勧めします。

それから、使用した万年筆は、面接の際にも必ず持参するようにしましょう。また、文字を書くことについては、文字の綺麗な人が有利とされていますが、それは少し違っていて、たとえ汚くてもどれだけ丁寧に書こうとしているかを見られることの方が多いです。

履歴書は汚れた時点でアウトですので、気をつけて取り扱うようにしましょう。

スポンサードリンク

 

Copyright (C) 職務経歴書のポイント All Rights Reserved