職務経歴書のポイント

基礎知識

職務経歴書のポイント

面接について

履歴書の記入例

履歴書の書き方

職務経歴書のポイント

履歴書の書き方

短所について

履歴書には、短所や長所を書く欄があるかと思います。これの短所の書き方について考えて見ましょう。これは、単純に自分の駄目だと思うことを正直に書いてもマイナスイメージにしかならないことを覚えておきましょう。

短所の書き方としては、遠まわしに長所に聞こえるような書き方をすると効果的です。例えば、自分はお人よしで、皆が敬遠するようなことでもつい引き受けてしまうことがありますので、もう少し要領よく慣れればいいと思う、私の短所は、何か物事が始まると熱中しすぎてしまうことである、といった具合に書くといいかもしれません。

一見短所に聞こえるかもしれませんが、長所にも聞こえると思います。間違ってもストレートに書くようなことは無いようにしてください。

もしも神経質であれば、何かやっていても細かいことが気になることが多く、つい余分に時間を使ってしまうことがあるという風に書いてもいいかもしれません。短所と長所は裏返しになることが多いですので、自分の短所を思い浮かべてみたときに、それが長所と結びつくように書くといいかと思われます。

別に面接官は面接希望者の駄目なところを知りたいわけではありません。出来る限りいいところを見て、採用を決めたい部分もあると思いますので、自分は正直に書かないと気がすまないといった性格だとしても、書いて良いことといけないことの区別はしっかりとつけるようにしましょう。そうしないとまず採用されることは無いと思ってもいいでしょう。

スポンサードリンク

 

Copyright (C) 職務経歴書のポイント All Rights Reserved